センターからのお知らせ

広報誌ユースサービス28号 特集「若者×ハコ やませい99時間」

更新日:2017年09月01日(金)

京都市ユースサービス協会が発行している広報誌「ユースサービス」第28号の 特集ページ「若者×ハコ やませい99時間」では、日ごろやませいを利用しているみなさんに インタビューを行い、それらを時系列にまとめました。

広報誌「ユースサービス」についてはこちらから→≪広報誌「ユースサービス」紹介ページ≫

ここでは、紙面に載せきれなかったやませい情報をおまけとして公開しています。

    • その1 : やませいロビーの1週間
      やませいのロビーには、日々たくさんの人が訪れています。施設を利用する前後の時間を過ごす人や、ふらっと訪れてゲームをする人たち、新聞や雑誌を読むために訪れたり、雨宿りをするためなど、ロビーを使う目的も様々です。
      ロビーはイスがすべて埋まるくらい大勢の人がいたり、まばらで寂し気だったりと、曜日や時間によってその様子が変化します。
      どれくらいの人がやませいに訪れているのかを知ってもらえるよう、とある1週間の開館時間中のロビーの様子を動画で公開しています。

        

画像をクリックするとやませいfacebookページの動画投稿ページに移動します。

ページの先頭へ戻る