センターからのお知らせ, ボランティア募集, 事業案内

レクリエーション集団「よきDELI」

更新日:2024年05月11日(土)


よきよき瞬間を届ける、レクリエーション集団「よきDELI」!
地域のお祭りやイベントなどでレクリエーション活動を企画します。また、定期的にレクリエーションの研修や、勉強会を行います。人を喜ばせるのが好きな人、みんなを笑顔にする、とても楽しい活動です。2021年より本格始動! #初期メンバー #本気で遊びたい #マスクの下は笑顔です

イベント報告

「梅小路グリーンフェア2024春×よきDELI」実施しました

【日時】2024年5月4日(土)10:00~16:00

5月4日に梅小路公園で開催された「梅小路グリーンフェア」にて、風ぐるま工作と輪投げの子どもあそびコーナーを運営しました。
スタッフは、参加者の子どもたち同士でワクワクを共有してもらうことや、工作の中で見られる工夫を褒め合える空間づくりを意識して活動しました。

 

工作では4種類の風ぐるまをつくれるように準備しました。
受付でスタッフが子どもたちと一緒にどの色の紙が良いか、どのビーズが良いか相談しながら材料を選んでいきます。
材料が選べたら席に着き、子どもたちは工作に取りかかります。
折り紙で作る風ぐるまは少し難しかったようで、スタッフが噛み砕いて説明したり、実際につくってみせたり、工夫して作り方を教えていました。
子どもたちは、風ぐるまが完成すると、保護者さんに見せて誇らしげな様子でした。
中にはスタッフに見せに来てくれる子もいました。
風ぐるまを持って芝生を駆けまわっている子どもたちの姿から、作り上げた喜びや達成感が伝わりました。

 

輪投げは得点制で、5点以上獲得出来たらお菓子を2つプレゼントしていたので、参加してくれた子どもたちは高得点を目指して挑戦してくれました。
就学前のお子さんの参加も多く、スタッフは子どもたちの目線に合わすためにしゃがんで話したり、実際に輪を通して見せて得点が高いカラーコーンがどれか伝えたり、簡潔に分かりやすく伝えられるように考えて行動していました。
参加しているお子さんにお父さんがアドバイスをしている姿や、列に並んでいる子が挑戦している子に対して、「がんばれ!」「すごい!」と声をかけている場面もありました。

 

天気も良く、暖かい日だったこともあり、公園にはたくさんの方がおり、延べ200名の参加がありました。

お友だち同士や親子での会話はもちろん、スタッフと子どもたち、参加者の子どもたち同士でも関わりが見られ、コミュニケーションを大切にしている「よきDELI」スタッフらしい空間づくりができました。

 

 

「七条商店街ツリークライミング×よきDELI」実施しました

【日時】2024年4月13日(土)10:00~16:00

4月13日に東本願寺前で開催された「七条商店街ツリークライミング」にて、コースターづくりと輪投げの子どもあそびコーナーを運営しました。
今回はみんなで喜びや悔しさ、ドキドキを共有し、一体感を持って楽しんでもらうことを目標に、「喜ド哀楽を分かち合おう!」という言葉をキーワードに取り組みました。
「怒」ではなく「ド」なのは「ドキドキ」という感情を分かち合おう!ということです。

 

ツリークライミングと並行して丸太切りも行われており、今回は丸太切りで切った木材に絵を描いてコースターづくりとしました。
のこぎりをあまり使ったことがない子どもたちはワクワクしつつも、少し不安な表情を浮かべていました。
商店街の方が木をまっすぐ切るコツを伝えたり、よきDELIスタッフが丸太を押さえたり…なかには友だちと交代しながら協力して木を切る子どもたちもいました。
色んな人と協力しつつ、自身の力で木を切り終えた子どもたちは一仕事終えたような清々しい表情でした。

その後紙やすりでやすりをかけ、マジックで色を付けコースターに仕上げていきます。
お花を描いている子や、たくさんの色を使ってカラフルに仕上げている子など、様々でした。スタッフも各々好きなキャラクターを描いてコースターづくりを楽しんでいました。

 

輪投げは得点を設け、4点まではお菓子を1つ、5点以上はお菓子を2つプレゼントという景品付きで行いました。お菓子のプレゼントは3回まででしたが、4回以降も得点を伸ばすために何度も取り組む子どもたちの姿がありました。

七条商店街の方や保護者様も参加され、世代関係なく楽しむ様子が見られました。

 

また、よきDELIスタッフも数名ツリークライミングを体験させてもらいました。
応援してくれる子どもたちもいて、スタッフも笑顔でツリークライミングに挑戦していました。

新年度初のよきDELIで、新しいスタッフ体制でしたが、スタッフ自身もイベントを楽しみながら取り組めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※2023年度活動報告はコチラ
※2022年度活動報告はコチラ
※2021年度活動報告はコチラ

ボランティア募集

●子どもも、大人も、若者も。学校・仕事・プライベート共に多忙になる人多く、心身ともに疲れています。

●新型コロナウイルス感染症拡大により、対面での交流や身体を動かす機会を求めています。

そこで・・・レクリエーション(=緊張し疲れた肉体と精神をリフレッシュさせ、新たなエネルギーを生み出すために、余暇を利用して行われる活動をいいます)

ボランティアスタッフ大募集!


<対象>京都市内にお住いか、通勤通学先のある13歳~30歳の方。
<場所>ミーティング、活動拠点 京都市下京青少年活動センター
イベント 京都市内(センター周辺等)
<日時>ミーティング 隔週土曜日13時~(予定)
イベント 随時(月に1度程度)

ページの先頭へ戻る