協会の事業


育成団体一覧

一覧に戻る

京都LD等発達障害親の会 たんぽぽ

代表者名 茶木 敬子
活動分野 その他
活動概要 LD・ADHD・アスペルガー症候群・高機能自閉症などの発達障害のある子どもや青年たちが自分らしさを損なわず生き生きとした生活を送れるよう、保護者が集い共に学びあい、また、就学前から卒業後の就労・社会生活への一貫した支援を求め、教育・福祉・労働など行政や関係機関の充実と地域社会に広く発達障害の理解を求める活動をしています。会員の殆どの方が役員や担当を受け持ち自主的な活動を行っています。
主な活動:保護者同士の交流会、勉強会、レクリエーション、会報発行、京都府・京都市教育委員会との懇談、発達障害に関する委員会・協議会への出席、京都府発達障害関係団体連絡会の構成団体、他の発達障害の親の会・関係行政及び機関との連携、講師、など。
団体PR LDなどの発達障害のある子どもや青年とその保護者の笑顔を増やす活動を目指しています。会員一人ひとりが知恵と力を合わせ企画運営など自主的な活動をしています。
入会の有無 無し
会費等 会費 3000円/年・(10月以降の入会は1500円)
加盟団体 京都府発達障害関係団体連絡会
ホームページ等 http://kyotoldoyanokaitanpopo.jimdo.com/

登録センター 中京センター
登録区分 育成団体
登録番号 190016-I-2

ページの先頭へ戻る