青少年グループ&育成団体

青少年活動センターでは「青少年グループ」と「育成団体」登録を設定し、定期的な活動をしている団体や、青少年の育成に関わる団体の活動を応援しています。
登録をすると、プロジェクターの貸出し、利用調整会に参加など様々なメリットがあります。ぜひご登録ください

  • 登録が必要になります。
  • 京都市内の七つの青少年活動センターならどこでも登録できます。
  • 登録用紙(このページからダウンロードできます)に必要事項を記入していただき、センター受付にて申請してください。
  • 青少年グループは、記入に不備がなければ即日登録カードを発行します。育成団体は提出後、事務局の審査がありますので、登録カードの発行までに時間がかかります(1週間程度)。 

登録メリット

  • 利用調整会に参加可能、3ヶ月先1ヶ月分の優先予約が可能。
  • プロジェクターの貸出(センターによっては一般でも可)。
  • 団体一覧として紹介 

2017年度登録を開始いたしました。提出・問合せはセンター窓口まで!
 

青少年グループとは?

メンバーの8割以上が京都市内に住所か、通学先か、通勤先、活動拠点のいずれかがある13歳(中学生)から30歳までの方で、5人以上のグループ。
※北・中京・東山・下京センターの音楽スタジオを利用する音楽グループは2人以上で登録できます。

グループ登録用紙 →  (PDF形式)   
          ※エクセルファイル希望の方は事務局までご連絡ください。

登録用紙記入事項
グループの名前、代表者の氏名、年齢、住所、電話番号、勤務先または学校名、その他のメンバーの氏名、電話番号、住所(4人分)グループの人数、活動内容(簡単な活動紹介、会員募集の有無、入会金、会費など)

  

輝く学生応援プロジェクト「学生Place+」 と同時登録できます!

青少年グループ登録時に追加シートの記入で、青少年グループも学生Place+の利用が可能になります。
詳しくは事務局まで!チラシはこちら
※同時登録できるのは、青少年グループのなかで、大学生が主体で京都市のまちづくりや地域活性化を目的としているグループに限ります。

育成団体とは?

青少年を育成すること、もしくは青少年の自主的な活動の促進を主な目的する団体で、京都市内を主な活動場所としているか、構成員の大部分が京都市民である団体・グループ。(ここでの「青少年」の範囲は概ね小学生以上から30歳以下です。)非営利活動であり市民に開かれた団体であること、年度末の報告会に参加することが原則となります。

登録用紙はこちら→   (PDF形式) 
          ※エクセルファイル希望の方は事務局までご連絡ください。

2016年度の活動報告書(テンプレート)はこちらから→ 2016年度活動報告書(PDF) 
(別書式の報告書でもかまいません。)

提出は各青少年活動センター窓口で受け付けます。問い合わせは事務局まで。

登録用紙記入事項
グループの名前、代表者の氏名、年齢、住所、電話番号.その他のメンバーの氏名、電話番号、住所(2人分)、グループの人数.活動内容(簡単な活動紹介、会員募集の有無、入会金、会費など)、登録用紙のほかに活動内容がわかる資料(規約、活動報告、年間活動予定、パンフレット等)が必要です。
審査に通れば、郵送または手渡しにて団体登録カードが発行されます。

 

青少年グループ&育成団体一覧

≫青少年グループ一覧
≫育成団体一覧

ページの先頭へ戻る