新型コロナウイルス感染症等予防対策について

更新日:2020年09月19日(土)

青少年活動センター利用者の皆さま

 平素は青少年活動センターをご利用いただき、厚くお礼申し上げます。 この度の新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々に哀悼の意を表しますとともに、 罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げます。
 青少年活動センターは新型コロナウイルス感染拡大防止のため全館臨時休館しておりましたが、 京都府内の緊急事態宣言の解除を受け、下記の通り段階的に開館いたします。
開館にあたっては感染防止策を徹底し、ご利用の皆さまには混雑緩和、社会的距離の確保などに ご協力いただきながら、安全・安心に心がけて運営してまいります。
 何かとご不便をおかけすることもございますが、何卒ご理解、ご協力を賜りますよう、 よろしくお願い申し上げます。(5月23日更新)

ご利用にあたってのお願い

  • 飛沫防止のため,咳エチケットやマスク等の着用をお願いします。
  • 体調の悪い方,体温が37.5℃以上の方の利用はご遠慮ください。
  • 密閉,密接,密集の三密を避けてご利用ください。

※会議室やスタジオ等で、ピアノや楽器演奏又はダンスなどで音楽を再生する場合、30分ごとに演奏等を中断し、5分間窓と出入口を開けて換気を 行う事が、利用の条件となります。

 

○新型コロナウイルス感染拡大防止にむけた当センターの取り組み

  • 入口,ロビー等にアルコール消毒液の設置
  • 受付カウンターにビニールカーテンの設置
  • 建物内の換気
  • 三密防止のため,ロビーレイアウトの変更,座席の間引き

【9月19日より】イベントや部屋利用に関して、各部屋の「収容定員の半分以下の利用人数」をお願いしていましたが

〇大声での歓声・声援等がないことを前提とする場合→100%以内

〇大声での歓声・声援等が想定されるもの→50%以内
詳細はコチラ

ページの先頭へ戻る