事業案内, 東山アートスペース

東山アートスペース

更新日:2022年06月20日(月)

令和4年東山アートスペース参加者募集中!

東山アートスペースとは
知的な障がいのある青少年のアトリエ活動です。
学校や職場、家庭以外の場所での余暇の充実と、障がいのある人たちの芸術性や表現力に
より多くの人が出会い、社会に発信していくことを目的に実施しています。
絵画や染色を専門とするアーティストのナビゲートのもと、大学生を中心とする
ボラティアスタッフとともに絵画や木工・ペーパークラフトなど幅広い創作活動を行なっています。
それぞれの“好き”や、個々のペースを大事にし障がいのあるなしに関わらず、
一緒にアートを楽しめる場となっています。

<活動日程>

◆単発プログラム
1日限りのプログラム。
単発プログラムでは、夏をテーマにものづくりをします。各コースのテーマはお楽しみに♪
こちらに参加された方は、クール制プログラムにも応募できます。

7月単発プログラム:7月18日(月)
8月単発プログラム:8月7日(日)
参加費 1回1,000円

★クール制プログラム
Aコース・Bコースそれぞれ全5回、継続して参加するプログラムです。

Aコース 9月4日(日)・10月2日(日)・11月6日(日)・12月4日(日)・2月5日(日)
Bコース 9月18日(日)・10月16日(日)・11月20日(日)・12月18日(日)・2月26日(日)
*1月には9月~12月までに創作した作品の展示をします!
参加費 1回1,000円(全5回)

<全てのプログラム共通事項>
開催時間 13:30~15:30
募集定員 各12名

<応募期間>
◆単発プログラム
・7月単発プログラム:6月20日(月)~7月11日(月)21:00まで
・8月単発プログラム:7月10日(日)~7月31日(日)18:00まで

★クール制プログラム
8月6日(土)~8月27日(日)21:00まで

<参加対象>
中学生年齢~30歳までの知的な障がいがあり、市内にお住まいか、通勤・通学されている方。
おひとりで来館できる、または、保護者やヘルパーさんが送迎される方。

<申し込み方法>
東山青少年活動センターにて、電話(075-541-0619)または、来館で受付。
希望するプログラム・コースを選んで、お申し込みください。
*応募多数の場合は抽選となります。
 定員に満たない場合は、締切日以降も先着順で受付。

   開館時間:平日・土曜/10:00~21:00 日曜・祝日/10:00~18:00
   休館日:水曜日・年末年始(12/29~1/3)

<ナビゲーター>
彦坂敏明さん(画家)
松谷歩さん(染色家)
中村潤さん(彫刻家)

<ボランティアスタッフ>
高校生や大学生、20代の青少年が活動しています。

<お問い合わせ>
京都市東山青少年活動センター
〒605-0862 京都市東山区清水5丁目130番地の6(東山区総合庁舎2階)
TEL:075-541-0619
MAIL:higashiyama@ys-kyoto.org



これまでの活動の様子は、センターブログをご覧ください。

東山アートスペースとは?

東山アートスペースボランティア募集

ページの先頭へ戻る