50周年記念事業, センターからのお知らせ, 事業案内

50周年記念ワークショップ

更新日:2021年02月01日(月)

令和3年2月1日に開館50周年を迎えることを記念して、
様々なワークショップを開催します。
ぜひ、この機会にご参加ください。

◎陶芸ワークショップ「電動ろくろで作ってみよう!」
電動ろくろを使って、お茶碗とカップ作ります。
生活の中に自分で作った器を仲間にとり入れてみませんか?
電動ろくろの使い方を学べてたり、釉薬をかけたりと
陶芸初心者も経験者も楽しめる内容です。
作品は3月20日(土)~22日(月)にお渡しします。
【日 時】2月20日・27日・3月6日・ 13日 毎週土曜 15:00~17:00(全4回)
★2月20日のみ、①10:30~12:30か②15:00~17:00のどちらかをお選びください。
【対 象】京都市に在住もしくは在学・在勤されている13歳から30歳までの方
【定 員】6人
【参 加 費】1回 750円
【講  師】四代涌波蘇嶐
【申  込】直接来館もしくは電話、E-mailにて先着順にて受付←受付終了

◎染色ワークショップ「自分色に染めてみよう!」
「色を染める」ことの魅力を感じていただけるワークショップをご用意しました。
染色作家のナビゲートで、オリジナルエコバックをつくってみませんか?
デザインは自由に描いたり、いくつかのデザインから選んだりもできます。

【日 時】2月20日(土)13:30~16:00(途中休憩有)
【対 象】京都市に在住もしくは在学・在勤されている方(内、13歳から30歳までの方5名)
【定 員】10人
【参 加 費】1,000円
【講 師】松谷歩(染色作家)
【申 込】直接来館もしくは電話、E-mailにて先着順で受付←受付終了

◎配信ワークショップ「配信ができるようになる!」
⇒現在閉館時間が20時のため、プログラム予定時間が短くなること、
また、最少催行人数に達していないため、中止となりました。

コロナ禍で注目されている、映像配信。活動の映像配信をしたいけどやり方がよくわからない、
といった初心者向けに、映像配信ワークショップを開催します。
機材設営のポイントから撮影について解説します。

【日 時】2月22日(月)18:00~21:00
【対 象】京都市に在住もしくは在学・在勤されている13歳から30歳までの方
【定 員】10人
【参 加費 】500円
【講 師】竹崎博人(映像作家)

◎即興演劇ワークショップ「自分を活かして演じてみよう!」
『演技』はいつも演じる人の中から生まれてくるものです。
つまり演じるための種はいつも皆さんのなかにあります。
世界に一つだけのその種を大切に見つけていきながら、
自分から生まれる表現の引き出しを探ってみましょう。
きっと新しい何かが見つかるはず!

【日 時】2月28日(日)13:00~17:00(途中休憩有)
【対 象】京都市に在住もしくは在学・在勤されている13歳から30歳までの方
【定 員】15人
【参 加 費】500円
【講 師】大熊ねこ(俳優・ワークショップデザイナー)・中村彩乃(俳優)
【申 込】直接来館もしくは電話、E-mailにて先着順で受付中

50周年記念ワークショップ応募フォーム

必要事項をご入力のうえ『記入内容の確認』ボタンをクリックしてください。
*は必須項目です。当協会の個人情報の取り扱いに関しては、こちらをご覧ください。

*参加希望ワークショップ名
*お名前
*生年月日
*電話番号 ※例)075-123-4567
*メールアドレス ※例)example@example.com
所属(あれば)
陶芸ワークショップのみ:20日の参加希望時間 ※例)午前or午後
*このワークショップを何で知りましたか?

ページの先頭へ戻る