センターからのお知らせ, 事業案内

就労支援セミナー「自分を知って仕事に就こう!」

更新日:2021年06月21日(月)

開催日程について

日程 第1クール(基礎・準備編)・・・6月29日(火)、7月5日(月)
          ※第1クールは基礎編のみ実施 詳細はこちら

   第2クール(基礎・準備編)・・・8月30日(月)、9月6日(月) 

         (実践・応用編)・・・10月5日(火)、10月14日(木)
          ※予定です。変更となる可能性があります。

   第3クール(基礎・準備編)・・・11月頃実施予定 
          ※第3クールは基礎・準備編のみ実施

   第4クール(基礎・準備編)・・・2月頃実施予定

         (実践・応用編)・・・2月頃実施予定

時間 15時00分~17時30分

場所 オンライン(ZOOM)で実施予定です。

参加費 無料

講師 矢谷 文宏(やたにふみひろ)
   ・京都産業大学 進路・就職支援センター キャリアアドバイザー、セミナー講師
   ・京都若者サポートステーション キャリア専門相談員、セミナー講師

定員 基礎編・準備編20名 
   実践編・応用編15名

対象 サポステご登録者(学校を卒業・中退後、あるいは仕事を辞めた後、登録時点で働いていない
    15~49歳の方。登録には事前相談が必要です。※現在、オンラインでのみ受付けています。

申し込み お電話(075-213-0116)または、来館にてお願いします!

 

就労支援セミナー「自分を知って仕事に就こう」では、どんなことができるの?

参加者の皆さんとワークを体験しながら,自己理解を深めていきます。
4日間を通して,「自分」と「企業」の側から就活について考えてみましょう。
基礎編と実践編の2部構成、最大4日間のコースです。

【基礎編・準備編】
 就活を円滑に進め、実りあるものにしていくために必要不可欠な「就活で押さえておきたい考え方やモノの捉え方」「知っておきたい情報」を理解できます。

【実践編・応用編】
 自分の良さや大切にしている価値観を再確認し、採用基準を満たす「自己PRや志望動機」「やりたいこと、成し遂げたいこと」を組み立てる【実践編】

 

この2ステップで、就職活動の備えをつくります。

1日目(基礎・準備編):就職活動を知る・・・社会情勢が就職活動に及ぼす影響の実際(企業現場の状況,採用意欲など),企業の採用水準と就職活動の全体像,就職活動をやり切るために必要な考え方や物事のとらえ方など。

2日目(基礎・準備編):自分を知る・・・企業の採用水準を3要素(CAN,WANT,NEED)より紐解く。自己分析の方法とポイントを理解する。自分をふりかえり「自分らしさやモチベーションの根源は何か?」「どんなことを大切にしているか?」「自分はどんな仕事に興味・関心があるか?」に気付く。

3日目(実践・応用編):相手を知る・・・自分と相手(企業)との関係性を考える→「人と人との関係の上に成り立つ」ことを知る。企業側の視点を知る→「求められている人材」について知る、実際に企業研究をやってみる。

4日目(実践・応用編):実践力をつける(仕事に就く)・・・企業の採用基準を満たす(CAN・WANT・NEED)を整理する。伝わるコミュニケーションを身につける→「どうしたら自分らしさが伝わるか」を知る、講座全体を振り返り、自分の課題を整理し、目標達成に向けて具体的な計画を立てて行動する。

 

こんな方が参加しています!

☐ 就職活動しているけれど、やり方に自信がない。

☐ 面接の自己PRで自分の話をしようとすると言葉につまる。

☐ 自分がどんな仕事に就きたいか、知りたい。

☐ 企業側の視点が知りたい。

などなど…

参加者の声

●「自分はこうだ」「この巣ごとが向いている」と視点が固まりすぎていた部分があったので、一度見直すことができてよかった。

●般的な大学とかで受けてきたセミナーでは教えてくれなかったことがわかり、参加してよかった。

●就職がゴールではなく、その先、入社してやりたいことへの意識を向けることも大事だと気付かされた。

 

ページの先頭へ戻る