センターからのお知らせ, 事業案内

親こころ塾

更新日:2019年01月12日(土)

親こころ塾

内容:

“子どもが仕事に就かず不安だ”  “子どものことを分かりたい”

“どう接してよいのか分からない”  “同じ悩みをもつ人と話したい”

保護者の方々がミニ講義や話し合いを通して学び合えるプログラムです。

 

1~2日目・・・ ミニ講義(ひきこもりに関する基本的知識を学びます)やワーク(少人数での話し合い)を踏まえて交流します。
3日目  ・・・ 若者との交流会 ひきこもり経験のある若者から話を聞き、質問や交流をします。

 

講師:坂本 真佐哉 氏
神戸松蔭女子学院大学 教授(人間科学部長、神戸松蔭こころのケア・センター所長)
灘中学校・高等学校スクールカウンセラー
臨床心理士、日本家族療法学会認定スーパーヴァイザー
30年以上にわたって教育現場や医療現場を中心として、不登校や引きこもり、心身症などさまざまな問題に対して心理支援を実践している。
「逆転の家族面接」(編集、日本評論社、2017)、「不登校・ひきこもりに効くブリーフセラピー」(編集、日本評論社、2016)、「暮らしの中のカウンセリング入門」(分担執筆、北大路書房、2016)ほか。

 

  • 参加対象:わが子(学校を卒業・中退後、あるいは仕事を辞めた後、無業の状態にある15~39歳)の自立を考える保護者の方
  • 開催日:全3日間のプログラムになります。3日間参加いただけない場合はご相談ください。
        平成31年 2月2日(土)、2月23日(土)、3月2日(土)
  • 時間 :いずれも13:30~15:30
  • 会場 :京都市中京青少年活動センター 中会議室
  • 定員 :20名 (事前申し込み制です)
  • 申込・問合せ:京都若者サポートステーション
          TEL:075-213-0116 

 

ページの先頭へ戻る