支援室/支援コーディネーター

しんどさが重なって動きがとりにくくなってしまったら、支援コーディネーターが一緒に動いたり、動きやすいように環境を整えるなどのサポートをします。


Coordinated Approach To Challenge

公共機関やNPO、民間機関など幅広い分野の支援機関が参加した「京都市子ども・若者支援地域協議会」と連携し、ひとりひとりの状況に応じた支援方法をコーディネート。社会的自立に向けた支援を行います。

図

 

支援室
京都市ユースサービス協会は、京都市が設置した「子ども・若者支援地域協議会」の指定支援機関に指定されており、「子ども・若者育成支援推進法」にもとづいた、子ども・若者に向けた支援のコーディネートを行っています。

 

子ども・若者支援室(CATCh)

Open: 月~土10:00~18:00
Close: 水曜日・日祝・年末年始
個人でご相談されるみなさまは、子ども・若者総合相談窓口にまずはご連絡ください。

※子ども・若者総合相談窓口の機能と併せて、厚生労働省が設置を進めている
 「ひきこもり地域支援センター」としても、相談・支援を行っています。

ページの先頭へ戻る