センターからのお知らせ, ボランティア募集, 事業案内

12/22(土)しもせいチャレンジ☆キッズ「柚子狩り」を実施しました

更新日:2018年12月23日(日)

冬至の日、京都市右京区にある柚子発祥の地、水尾へ行ってきました。
雨がパラパラと降る中、集まってくれた参加者は10名。
京都駅から嵯峨野線に乗り、保津峡へ。そこからバスで15分くらいで水尾へ到着しました。

雨が降っているので、カッパを着て柚子畑へ。
今回お世話になる柚子畑を管理されている方にお話しを伺いました。
柚子のトゲは釘のように鋭く長く、子どもたちも驚いた様子。
お天気も回復したので、さっそく柚子狩りに挑戦!
トゲに気を付けて厚手の手袋、大きなはさみを使って、柚子の収穫を行いました。
低学年の子たちは片手で扱うのは難しいはさみ。スタッフに手伝ってもらいながら、一生懸命収穫していました。

収穫後は周辺散策をし、お昼ご飯の準備会場へ移動しました。
お昼ご飯は、スタッフが下準備をしてくれた手作りうどんの仕上げ。
綿棒で伸ばし、包丁で切り、うどん作りを行いました。
太さいろいろ、歯ごたえいろいろの手作りうどんに、おだしをかけ、収穫した柚子の果汁と皮をトッピング。
楽しく美味しいお昼ご飯になりました。

午後からは元水尾小学校のグラウンドでしっぽとりなどをして遊び、水尾を後にしました。
子どもたちは初めての柚子狩り、水尾ならではの街並み・風景に、「思ってたより楽しかった!」「すごい!!」と口々に話していました。
次回は2月23日・24日「雪あそび」、お楽しみに♪

ページの先頭へ戻る