センターからのお知らせ, 事業案内

おしゃべりてつがく『性とカラダ』実施しました!

更新日:2018年03月20日(火)

3月10日(土)にしもせい大学「おしゃべりてつがく」を開催しました。
コーディネーターには,大阪大学COデザインセンターほんま なほ氏をお招きしました。

今回のおしゃべりテーマは『性とカラダ』について。

●自分の身体で好きな部分は
●整形についてどう思うか
●なぜ性の話は“話しにくさ”があるのか
●パートナーは弱点を補い合えるものか

等,様々な話題で話が展開していきました。

●子どもの頃に性や体のことで知っておきたかったことは?
という問いには,「子どもの頃は,ディープキスで子どもができると思っていた」
という方もいらっしゃいました。

私たちは,カラダと共にココロも成長していきます。しかし,同じ速度で成長するとは限りません。
カラダの成長速度とココロの成長速度が合わずに戸惑いを感じることもあります。

でも,話しにくいことについて戸惑った時,皆さんはどうしますか―――。

そういった時,まずインターネットで調べてみる方は多いのではないでしょうか。

参加者の中にも「インターネットが普及した今,分からないことは検索すれば出てくるので,
現代の子がうらやましい」という方がいました。
しかし,「正しい情報か?自分に合った情報か?は,自分で取捨選択しなければならない」という意見もありました。
自分に合わない情報を信じてしまっても,それは自分の責任になります。

対話の良さの1つは,自分の戸惑いや疑問が一方通行にならないことです。
問いかけに対して反応や返事が返ってきます。
そのやりとりを通じて,さらに深めることが“気付き”や“自らの価値観への揺らぎ”につながります。

しもせい大学は,これからも様々なテーマを取り上げて対話の場を作っていきますので,皆さんぜひご期待ください。

最後に。
ココロとカラダのこと,あるいはセクシュアルヘルス(性の健康)は生きていく上で誰しもが必ず直面することです。
この話題について関係のない人はいません。
しかし,“話しにくさ”がある話題でもあります。
今回参加された方の中には,勇気を出して自分のことを話してくれた方もいるかもしれません。
参加してくださった皆さん,ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る