センターからのお知らせ, 事業案内

しもせい大学「シゴトのカタチを考える!」実施しました!

更新日:2017年08月22日(火)

7月29日(土)にしもせい大学「シゴトのカタチを考える!」を実施しました。

今回の講師は,“携帯を作りたい”という夢を追いかけ,第一志望の大手電機メーカーに就職したが,
リーマンショックの影響で経営難に陥った企業の負担は社員に降り注ぎ,26歳で転職を経験された轟洋さん。

現在は仕事をしながら,しもせいでボランティア活動にも尽力されています。
様々な選択肢が人生にある中で,転職を選択した講師の経験を踏まえ,
大学生4名・就活生1名・社会人3名,計8名の参加者が,仕事に対する向き合い方や,仕事をする上で重視していることを話し,
自分に合った新しい“シゴトのカタチ”をみんなで出し合いました。
『出来る出来ないは関係なく,自分に合った新しい“シゴトのカタチ”は?』という問いに対し,
参加者からは
「夏は海,冬はスキー場で季節ごとに仕事を変えたい」
「職場交換留学」等
面白い意見がたくさん挙がりました。

轟さんは,「“仕事=自分の全て”と思うのではなく,趣味や仕事以外の時間を楽しんでこそ“自分”である」と話されます。

また,『あなたにとって仕事とは何でしょうか?』という問いには,
「お金を稼ぐこと」
「社会に出ること」
「自分の日常を豊かにすること」等
様々な意見が挙がりました。

次回のしもせい大学は,8月26日(土)13:30~「おしゃべりてつがく(テーマ:“ハタラク”って何?)」を実施します。
コーディネーターに大阪大学COデザインセンター准教授の本間直樹先生をお招きし,
お茶を飲みながら,仕事や就職についておしゃべりします。
中学生~22歳無料/23歳~30歳300円/31歳以上500円(お茶代込み)
他者の考えに触れることで新しい自分に出会えるかもしれません!
ぜひご参加ください!

ページの先頭へ戻る