センターからのお知らせ, 事業案内

【イタイ恋愛話、ありがとうございました】

更新日:2017年03月24日(金)

2月からロビープログラムとして取り組んだ「イタイ恋愛話(失敗談)」企画、26件あつまりました。
―友だちに男を紹介してもらうのに、ことごとく失敗し、ひどいありさまで終わる―
―手紙は気持ちが伝わると言われ、強制的に毎日書かされた―
―彼氏の話を母にしたら、「それって心のDVだよ」と心配された。これってDVなの?-
―高校の時、彼女にオレンジ色のニット帽をプレゼント。かぶっている姿を見たことは二度とありませんでした-
―別れに納得できなかった彼女が、友だちのLINEから「二人すごくお似合いなのになんで別れたの?」「考えなおしたら?」とフラれた彼に送っていた-

たくさんのイタイ話、ありがとうございました。なかにはイタイ話、出るわ出るわ、どれを書いたらいいかわからない~という方も。好きで好きで、冷静になれないのが恋愛。それでも、こうやって人に話せる時にはすでに冷静に自分や友だちのことを見ているということ。今、まさにイタイ(かもしれない)恋愛真っ只中!という人も、誰かに話すことで、すっきりしたり、冷静に考えられるようになるかもしれませんね。

下京青少年活動センターでは、ユースワーカーがいつでも話を聞きます。恋愛相談も大歓迎!もちろん、進路や家族に関することなどどんなことでも気軽にお話ししてください。

ページの先頭へ戻る