10/19(土)京都サンガF.C.ホームゲーム会場募金活動

更新日:2020年01月09日(木)

たけびしスタジアムで行われた赤い羽根共同募金のお手伝いに行ってきました!!

あいにくの雨の中での活動でしたが、最初はテントの中で緊張してなかなか声をかけることができなかったボランティアたちも、勇気を出してレインコートを着てテントの外に出てて声かけに…!

時間を重ねるにつれて、だんだんと大きな声で、笑顔でたけびしスタジアムに訪れる方々に声をかけられていました。

また、1Dayボランティア以外にも複数の大学からボランティアさんたちが来ていたこともあり、年が近い者同士、他大学のボランティアとも話しながら活動している姿も見られました。

参加者の声

・自分は今まで募金をしたことがなかったが、自分が募金をする側になって意外にも多くの人が募金してくれることに気付いた。もっと募金を身近に感じられるようになりたい。

1対1だとなかなか募金してもらえるどころか、目も合わせてくれないことがあったが、工夫が必要だと思った。

・初めてボランティア活動をしたのですが、大変貴重な経験となりました。そして、自分の中でも、自分のためではなく誰かのためという風に、行動することができたのではないかと思います。

ボランティアというと、ばく然としたイメージしかなかったのですが、今回の活動を通して、また参加したいと思いました。また、多くの方や普段関わることのない方々と関わることができ、楽しかったです。

・以前と比べて静かな雰囲気の時に率先して声かけ等ができたことが変化しました。また、どんな声かけや募金してくださる人たちに対してどう対応等したらよいかについて気づかされました。

今回西京極スタジアムを小学生(6年生)以来に来て懐かしさもあり、まさか自分がこんな形(ボランティア)で携われて感慨深かったです。また、募金のボランティアも自分自身初だったので、いい体験でした。

ページの先頭へ戻る