協会の事業


シティズンシップ教育事業

若者が多様なコミュニティに主体として参画する社会をつくりたい。

京都市ユースサービス協会では、若者が政治・行政の決定過程に自らの視点で政策提案をし、若者の意見や活動が尊重・反映される社会の実現に向けてシティズンシップ教育事業に取り組みます。

また、コミュニティが若者を受け入れ、コミュニティの一因として役割をもてるよう他機関とパートナーシップを築きながら事業を展開していきます。

 共催事業:10代限定『寄付の教室』

社会貢献について学ぶ、寄付の教室。京都で初の開催です!➡詳細はこちら 

共催協力事業;AROUND18 選挙を本音で語るYOUTH VOTERS

詳細はコチラから♪

場所☞☞☞ 

5/28(土):同志社大学今出川キャンパス 良心館413

6/11(土):同志社大学今出川キャンパス 良心館413

6/25(土):同支社大学今出川キャンパス 弘風館33

参加申し込みの方はこちらのフォームに必要事項を記載し、送信ください↓↓

*お名前
 年齢
 電話番号 ※例)075-123-4567
*メールアドレス ※例)example@example.com
*お問い合わせ内容


18歳からの政治参加~選挙を通して“参加”を学ぶ~

 終了しました。

 

夏の参議院議員選挙から,選挙権の年齢が18歳に引き下げられるなど,若い世代に期待が集まっていますが,若者の投票率は全国的に低いままです。でも,そもそも投票以前に,選挙と若者自身の関係を近づけ,身近な事柄であると感じられることが大事じゃ無いのか?そう考えて企画しました。 

 
  • 日時 2016年5月16日(月)18:30~20:30
  • 会場 中京青少年活動センター (京都市中京区東洞院通六角下ル3F)MAP
  • プログラム 選挙管理委員会事務局の人による「選挙の実態」を知るワーク。(選挙Q&A/投票Q&Aなど)選挙実務に携わる人に,直接聞きたい「ハテナ」を聞けるざっくばらんな会を予定しています。
  • 参加対象 主にこれから“初めて選挙に行く”という10代・20代の人 政治や選挙について考えたい京都在住・在勤・在学の13歳から30歳の人
  • 協力 ユースサービス協会企画委員会「政治参加タスク」チーム  京都市選挙管理委員会

ページの先頭へ戻る