センターからのお知らせ, 事業案内

未来のわたし ―劇場の仕事―

更新日:2021年07月01日(木)

2021年度の参加者募集は締め切りました。

 

「未来のわたし」は、ロームシアター京都と京都市ユースサービス協会が連携し、
15歳~30歳の若者に、キャリア形成のきっかけになるよう、劇場の仕事を紹介、
体験してもらうプログラムです。

7回目となる今回は、夏の恒例イベント、
ロームシアター京都全館で行う「プレイ!シアター in Summer」の現場を体験できます。
そのほか、劇場職員への直接インタビューや仕事現場を見学し、
職業選択の経緯や仕事のやりがいなど、あなたの「知りたい」に応える時間を設けます。

このプログラムを通して、劇場にとどまらず社会で働く、
「未来のわたしの姿」のイメージを膨らませてみませんか?

主催:公益財団法人京都市ユースサービス協会、
ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都市
助成:令和3年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業

 

募集要項

対象
創造活動(音楽、演劇等)およびそれを支える仕事(技術スタッフ、プロデューサー等)に興味関心のある、
京都市に在住、通学、通勤の15歳(中学生不可)~30歳の方
※本プログラムは初心者向けですのでお気軽にご応募ください。

募集人数
10名(応募者多数の場合、書類選考させていただきます)

参加条件
講座①②および振り返りは参加必須。「プレイ!シアターin Summer」で1日以上参加できること。

応募方法
【インターネット】応募フォームより応募

【送付・持参】配布中のチラシにある応募フォームに必要事項を記入の上、
京都市東山青少年活動センターにて受付。

※6月30日(水)必着(WEBフォーム申込みの場合23:59まで)

〒605-0862 京都市東山区清水5丁目130番地の6(東山区総合庁舎内2階)
京都市東山青少年活動センター「未来のわたし-劇場の仕事-」係 宛
持参の場合、平日・土曜日10時~21時(水曜除く)および日・祝10時~18時に受付。
現在、平日及び土曜日は開館時間が20時までとなっています。

応募締め切り
2021年6月30日(水)23時59分
来館の場合は6月29日(火)閉館時間まで

参加費
2,000円(保険代込)

会場
ロームシアター京都、京都市東山青少年活動センター

日時・内容・会場

日時 会場  内容
2021年
7月10(土)

15:00~17:30

京都市
東山青少年活動センター
講座① 劇場で働くということ (講師:丸井重樹)ロームシアター京都での経験を基に劇場で働く人たちの
仕事についてお話します。
どんな人たちがどんな仕事をしてるのか?
普段は見えない、劇場の運営を裏で支える人たちの仕事
も紹介します。
7月17日(土)

15:00~17:30

ロームシアター京都会議室 講座② 劇場講座 基礎編 (講師:宮﨑刀史紀)劇場の仕事を知るには、まず「劇場」を知るところから。
なぜ「劇場」というの?劇場には何がある?
どんな人がいる?
何が行われている?何が期待されている?
そんな基礎知識・裏話をいくつかまとめてお話します。
 7月~8月

自主活動

ロームシアター京都  職員の仕事現場見学&インタビュー

※日時は参加者と相談の上、決定します。

 8月14日(土)、
15日(日)

9:00~18:00

ロームシアター京都  実践 『プレイ!シアター in Summer』

※いずれか1日以上(2日共参加が望ましい
※本番業務、鑑賞

 8月21日(土)

14:00~17:00

京都市
東山青少年活動センター
 振り返り

講師
丸井重樹(ロームシアター京都 管理係長) 宮﨑刀史紀(ロームシアター京都 管理課長)

≪もっと・より深く体験したい方へ:ロームシアター京都 インターン募集≫
「未来のわたし2021年度」の参加者のうち、希望する方は、
ロームシアター京都のインターンとして受け入れることを検討いたします。
最終日に各自の意向をお伺いします。
(18歳以上、高校生不可 定員2名程度/2021年度内)

過去の参加者の声より
・劇場の仕事が思った以上に複雑で、 多くの部門と密接に連携しないと開演できないことがわかった。
・自分がワクワクできる仕事というのは素敵だと思った。自分の将来をじっくり考えていきたい。
・公演という1つの目標に向かって、多くの人が協力していくには、コミュニケーション能力が
必要だと気付いた。
・劇場って意外と身近だなと思った。

お問い合わせ
申込みに関して ⇒京都市東山青少年活動センター TEL: 075-541-0619
プログラム内容に関して⇒ロームシアター京都 TEL:075-771-6051

ページの先頭へ戻る