協会からのお知らせ


ユースシンポジウム2020

更新日:2020年08月28日(金)

ユースシンポジウム2020

「この半年を語ろうぜ!」

【盛況のうちに終了しました】

 

  ちらしはコチラ⇒ ユースシンポジウムちらし2020_表

             ユースシンポジウムちらし2020_裏

***

 この半年の間に、今まで想像したこともない状況が私たちを襲いました。
身の回りでもいろいろなことが変わったと思います。
苦しいこと・悲しいこと・そのなかでもちょっとうれしかったこと・・・あなたは何を感じ、何を考えたのでしょうか。
そして、今もなお、刻一刻と状況は変わっていきます。まったく安心はできないけれど、それでも私たちはこれからを歩んでいきます。
これからをどう生きていくか、このシンポジウムでヒントが見つかるかもしれません。
今だからこそ、感じたこと・考えたことを語り合いませんか?

■日時:2020年9月27日(日) 13時~17時

■会場は新型コロナウイルス感染対策のため、分科会ごとに異なります。

■先着順/参加費無料

■タイムスケジュール

 13時~13時30分 オープニング

 13時30分~16時 各分科会

 16時~17時    クロージング

■分科会

⓵「活動しても、いいですか?」

(内容)ボランティアやサークル活動など、自粛を余儀なくされた半年間。
 ゲストの話をきいたのち、この半年に感じたコトから、自身の活動への思いや意義を
 コトバにして捉えなおしてみようという時間です。

          

 コーディネーター=木村響子さん(京都市まちづくりアドバイザー/京都市ソーシャルイノベーション研究所(SILK)イノベーション・コーディネーター/キャリアコンサルタント)
 ゲスト=田中里奈さん(キンダーフィルムフェストきょうと子どもスタッフ)
     清崎鈴乃さん(学生団体SMILE代表)

(対象)サークルやボランティア活動などをしてきた若者

(会場)京都市下京青少年活動センター (定員)25名   
       JR「京都駅」より徒歩 約10分 (アクセスはコチラ

  

⓶「コロナよりもみんなの話を聞かせて!~ぼくらのしゃべり場~」

(内容)休校・外出自粛、この半年間でお喋りすることが少なくなったこの半年。しかも「コロナの話ばっかり…」。同世代との座談会で学校・家族・趣味など自分にまつわる“ホンネ”をいっしょに語り合いませんか?◎

 *ゲストコーディネーター : 岡本 卓也さん(東山いきいき市民活動センター センター長)

(対象)気軽に話がしたい中高生をはじめとする若者

(会場)京都市南青少年活動センター (定員)25名
           近鉄京都線「東寺」より徒歩10分(アクセスはコチラ

⓷「今だから考えたい、働くとワタシ」  

(内容)自粛期間を経て,これからの働き方は少し変化するかもしれない,今の若者にとっては特に先行きが見えにくくなりました。
就職活動や転職活動は,どうなるんだろう。自分はどうしたいんだろう。
今,実際に働く20代のゲストスピーカーからの話を聞いて,他の参加者の意見に触れて,
「働く」ことからちょっと自分の将来を考えてみませんか。

*ゲスト*

里見 明音さん:京都ロームシアター京都 スタッフ
天谷 翔子さん:大学事務職員
大東 瑠美さん:HOSTEL NINIROOMマネージャー
嶺  鉄也さん:塾教室長

それぞれの働く現場の紹介はもちろん,
「○年後,どう生きていたいですか?」を切り口に,働き始めてから感じたこと,考えたことをお話しいただきます。

ゲストスピーチを受けて,グループで意見を交わす時間も設けています。
スピーチを聞いて思ったこと,また自分の考えることを「言葉」にしてみよう,という時間です。

(対象)10代後半から20代の「働く」を考えたい若者

(会場)京都市東山青少年活動センター (定員)25名
           京阪本線「清水五条駅」より徒歩15分(アクセスはコチラ

⓸「若者支援のニューノーマルを考える~若者とかかわる現場から~」

(内 容)コロナ禍,若者と関わるスタッフはどんな状況にあったのか?
     私たちはこれから何ができるのか?ゲストの報告とトークセッションから,
     これからの若者支援のニューノーマルを考えます。

        

 ゲスト
  井上泰夫さん 京都産業大学 ボランティアセンター ボランティアコーディネーター/社会福祉士
  片岡一樹さん 尼崎市立ユース交流センター(指定管理:尼崎ユースコンソーシアム)センター長
  野津岳史さん 認定NPO法人D×P(ディーピー)生徒と社会をつなぐ事業部 部長

 トークセッションコーディネーター
   松山 廉  公益財団法人 京都市ユースサービス協会 事務局次長

(対象)若者支援に関わる個人、団体スタッフ

(会場)京都市中央青少年活動センター (定員)25名
            地下鉄烏丸線「四条駅」・「烏丸御池駅」から徒歩5分(アクセスはコチラ

■新型コロナウイルス感染症対策についてはコチラ(必ずお読みください)

上記の対策を徹底しますが、今後の情勢によっては中止となる場合がありますのでご了承ください。

■申込み

9月1日(火)から申込みの受付を開始します。

下記の申込みフォームより、氏名・電話番号・住所・年齢・所属(通学先や通勤先等)・メールアドレス(ない場合はFAX番号)・希望の分科会(第二希望まで選択してください)・未成年の場合は保護者の氏名と電話番号を入力のうえ、ご応募ください。

※必ずコロナウイルス感染症対策をご確認いただき、応募してください。

応募いただいた時点で,「ユースシンポジウム2020 新型コロナウイルス感染症対策」に関して同意いただいたものとみなします。

※検温や手洗い・消毒など、参加者の皆様にも感染症対策にご協力願います。

※分科会について、応募多数の場合は第一希望に添えない場合がございますのでご了承ください。

*お名前
ご所属
*年齢
*TEL ※例)075-123-4567
FAX ※メールアドレスをお持ちでない方は必須
*メール ※例)example@example.com
*郵便番号 -
*ご住所
*第1希望分科会
*第2希望分科会
*どちらで知りましたか?
保護者のお名前 ※未成年の方は入力してください
保護者のTEL ※未成年の方は入力してください

ページの先頭へ戻る