協会からのお知らせ


ユースシンポジウム2017分科会プログラム

更新日:2017年10月27日(金)

ユースシンポジウム2017 あなたと考える、これからのオトナ ~大人の条件ってなんですか~

分科会プログラムのご紹介

公式Facebook  https://www.facebook.com/youthsymposium
公式Twitter https://twitter.com/ys_sympo

セッション2「自分と向き合う分科会」の詳細ページになります。

参加お申込み時に希望される分科会の番号を第3希望までお伝えください。

その後は当日受付時に、参加決定した分科会をお知らせいたします。

 ①自称「大人」と自称「子ども」の大討論会!

あなたは「大人」ですか?「子ども」ですか?

「大人のここがいい!」「子どものここがいい!」あなたが「自称大人」「自称子ども」を選択し、議題に沿って思いをぶつけあってください。

こんな人にオススメ:「大人」について意見を交わしたい。他の参加者の思いを聞きたい。

▶定員:30名程度

▶会場:大会議室B

②Re:Birthオトナ 追体験ワークショップ

あなたにとって「からだ」はどんな存在ですか。今まで、そして、これから、「からだ」とどんな風に付き合っていきたいと思いますか?

「からだ」は、身近だけど、よく分からない存在ではないでしょうか。確実に日々、成長・変化している存在でもあります。

このワークでは、誕生から現在(思春期)まで、自分のからだがどんな発達をとげてきたのか振り返ってみます。頭で考えるだけでなく、「赤ちゃんの時はこんな風に動いていたのかな?」と想像しながら、からだや感覚を動かしてみます。「からだ」との対話から、どんな大人像が見えてくるのでしょうか。

こんな人にオススメ:からだを動かしたい。感覚で「大人」を捉えたい。

▶定員:20名程度

▶会場:中会議室B

▶講師:振付家・ダンサー 伴戸千雅子氏

③お悩み相談コーナー

「はたらく」「ひきこもり」「グチ」「総合相談」の専門家があなたの悩みをじっくりと聴きます。相談と合わせて自分とじっくり向き合うことのできるワークショップ「コラージュ」も体験できます。もちろん秘密は守られます。

こんな人にオススメ:生きづらさを抱えている人。支援機関に相談したい人。

▶定員:8組

▶会場:音楽スタジオ(ピアノ室)、ルームB、小会議室A

▶協力:NPO法人京都ARU/グチコレ/子ども・若者支援室 ほか

④どうやって生きていきたい?今後のライフデザインを考える

「お金」を切り口に、これからの生き方について考えるワークショップを実施します。働くとは?大人になるとは?ゆっくり考える機会にしませんか?

こんな人にオススメ:これからの生き方について考えたい人・迷っている人。お金についての知識や情報を得たい人。

▶定員:30名程度

▶会場:大会議室A

▶講師:ヒューマンアカデミー株式会社 木村早苗氏

⑤「大人」ってナニ?~マイノリティの視点から考える~

社会的少数者、差別や構造により社会的に弱い立場の集団を「マイノリティ」といいます。マイノリティという視点から「大人とは何か」「大人になるってどういうこと?」について対話を通して考えていきます

皆さんから出されたトークテーマを元に話し合います。多様な生き方を通して大人について一緒に考えましょう。

こんな人にオススメ:マイノリティから「大人」について考えてみたい。自分の思いを伝えたい。他者の考えを聞きたい。

▶定員:15名程度

▶会場:小会議室A

▶ファシリテーター:筌場彩葵(うけば・さき)(NPO法人 full bloom・LASS to the dream)

兵庫県淡路島生まれの27歳。京都産業大学外国語学部卒業。

小学校~高校時代に周りと上手く馴染めず悩んだ体験から、「自分って何者なんだろう?」「普通って何?」と考えるようになる。

大学では、ファシリテーションやワークショップについて学び、自己の感覚を自身で言葉にしていく「対話」に可能性を感じる。

 卒業後は若者が「自分らしく生きる技術を育む」をミッションに、自分自身と向き合う合宿プログラムや関係性について学ぶセミナーなどを提供するNPOに参画。

個人でも、ジェンダー・セクシュアリティをテーマにした講演/研修を学校・大学、民間団体などを対象に行っている。

⑥権利としての大人~投票権から考える~

私たちが持っている様々な「権利」から大人と子どもの違いを捉えてみましょう。

▶定員:20名程度

▶会場:中会議室A

▶協力:京都市高等学校社会科研究会シティズンシップモデル授業研究グループ

⑦ざっくばらんに“オトナ”トークセッション

様々な立場の若者によるトークセッションを開催。セッション1でもコーディネーターを務めていただいた斎藤真緒氏にもご協力いただき「大人とは?」について熱い意見を交わします。

所属や年齢、出身国が異なる若者3人のパネラーによるサイコロトークセッション。大人についてのテーマを元に様々な考えが繰り広げられること間違いなし。

こんな人にオススメ:若者が考えていることを知りたい・聞きたい。

▶定員:50名程度

▶会場:多目的ホール 

※お申し込みはユースシンポジウムのページよりどうぞ。

皆さんから出されたトークテーマを元に話し合いをします。多様な生き方を通して大人について一緒に考えましょう。

こんな人にオススメ:マイノリティについて考えたい。自分の想いを伝えたい。他者の考えを聞きたい。

ページの先頭へ戻る