協会からのお知らせ


【開設】向島ユースセンター『117』

更新日:2023年12月17日(日)

市営住宅空き住戸を活用した、『若者の場』、オープン!

 

約10年前、既存の青少年活動センターにアクセスしにくい立地にある向島ニュータウンで、商店街の一角を使ってひっそりと始まった「向島ユースセンター」。

その後、さまざまなプロセスを経て本日、2023年12月17日に市営住宅117号室で開設式を執り行いました!

地域の方々とつくってきたこれまでの歴史を振り返り、京都市の空き家問題を踏まえて行政の方々とも議論を重ね、若者たちといっしょに場のイメージを膨らましたりいっしょにペンキ塗りをしたり・・・。

小さなユースセンターではありますが、ここに込められた想いはとっても濃密です。

これからどんな物語が生まれるかな。とてもとても楽しみな場がまた一つ、生まれました!

本事業は、有限責任事業組合まちとしごと総合研究所が実施する休眠預金活用事業『京都の若者に寄り添うアプローチによる生きる基盤支援事業』として実施しています。

ページの先頭へ戻る