協会からのお知らせ


満員御礼【1/31変更】『子ども・若者ケアラーの声からはじまる―ヤングケアラー支援の課題―』 出版記念シンポジウム

更新日:2022年01月31日(月)

【終了しました】たくさんのご参加、ありがとうございました!

『子ども・若者ケアラーの声からはじまる―ヤングケアラー支援の課題―』
 出版記念シンポジウム


             ※共催の立命館大学内は新型コロナウイルス感染症対策のため,

                     関係者以外敷地内に入ることができません。

▶開催主旨

2017年3月、京都市ユースサービス協会にて子ども・若者ケアラープロジェクトによる事例検討会がスタートしました。プロジェクトには当事者の若者や教員、支援者、研究者等が参画し、これまで15回の事例検討会を通じて、多様なケアの実態や若者一人ひとりの思いに触れその背景にある課題やどのような支援ができるのか議論を重ねてきました。この度、これまでの出会った子ども若者ケアラーの声とプロジェクトメンバーによる言葉が、一冊の本なりました。
 
『子ども・若者ケアラーの声からはじまる―ヤングケアラー支援の課題―』
  特設サイト
子ども・若者ケアラーの声からはじまる 
 
ドキュメンタリーや報道、行政施策として『ヤングケアラー』という言葉が一度に拡がりを見せ社会的関心が高まるなか、プロジェクトメンバーが考えるこの5年間での気づきや想い、現時点で考えていることとは何か・・・。
本シンポジウムは、今後のヤングケアラー支援のありようを考え発信する機会として開催します。
  • 日時:2022年2月13日(日)10~12時(入室=9:50、開場=9時30分)
  • 手法:オンライン(zoom配信)
  • 視聴会場:京都市中央青少年活動センター 中会議室 
  • 対象:テーマに関心のある方【定員:先着100名】
  • 1部:京都市ユースサービス協会よりこれまでの取り組みと出版の紹介
  • 2部:執筆者より,出版に寄せて
  • 3部:質疑応答+事例検討会をふりかえって
  • 参加費:無料
  • 申込:以下の応募フォームより【締め切り2月11日(金)】
▶主催:京都市ユースサービス協会,子ども・若者ケアラーの声を届けようプロジェクト
▶共催:立命館大学人間科学研究所

お問い合わせフォーム

必要事項をご入力のうえ『記入内容の確認』ボタンをクリックしてください。
*は必須項目です。当協会の個人情報の取り扱いに関しては、こちらをご覧ください。

*応募種別
*お名前
 年齢
 電話番号 ※例)075-123-4567
*メールアドレス ※例)example@example.com
*お問い合わせ内容
*画像認証 ※下記に表示されている文字を入力してください
captcha

ページの先頭へ戻る