協会について


事業指定寄付のお願い

働きながら(農業)働くことを学ぶ、そんな体験に支援を!

事業名「野菜づくりから仕事に近づく」

全国には約62万人の若年無業者がいると言われています。公益財団法人京都市ユースサービス協会では、このような就労に困難さを抱える15歳から39歳の若者に対して、農業をしながら働くことを学ぶ事業を行っています。

岩倉にある150 坪の畑で約4ヵ月間の農業体験によって、主体的に動くこと、チャレンジ精神を養うこと、自らの強みを見つけること、生活のリズムを作ること、仲間つくりを意識すること、を学びます。
また収穫した野菜を販売し、その収入を参加者で分配することで、働くことの一連の流れを体験します。
現在まで、3年間実施し、22人が参加しました。参加者の多くがその後就労につながり(就農への道を目指している方もいます)効果的なプログラムだと実感しています。

2015年度は5月から9月まで実施を予定しています。

プログラムの流れ

開墾(草刈・畝建て・元肥)

種まき

種まき

畑の管理(水やり・草刈・追肥・害虫駆除)

畑の管理(水やり・草刈・追肥)

収穫・販売(販売計画・ちらし作成・対面販売・収入の分配)

収穫・販売(販売計画や収入分配)

  • これらの活動を週3回以上畑でしています。
    あわせて、学んだことを強化する座学を行っています。

寄付金の使い方

参加者には遠方からの方もいます。

週3回以上、岩倉の農場まで来るのは経済的な負担も大きく、参加したくても参加できない方が多くいます。

皆様のご寄付は、参加者の交通費補助等に使わせていただき、多くの方が参加できればと願っています。

皆様の支援で若者が変わります 働く準備をしている若者に支援を!


ご寄付の受付方法

寄付金は1口1,000円から受け付けております。

クレジットカード決済を利用する

※CANPAN決済サービスへの利用登録が必要です。(無料)

郵便振替口座を利用する

下記の口座にお振込みください。

口座番号 00950-2-172487
口座名義 公益財団法人京都市ユースサービス協会

※専用払込取扱票が必要な場合は公益財団法人京都市ユースサービス協会までお問い合わせください。
(→寄付受付フォームはこちら

現金を直接持参する

お手数ですが、協会事務局まで直接ご持参ください。(→事務局所在地はこちら

【税制優遇】をご存じですか?

当協会が取得している公益財団法人の法人格をもつ団体へご寄付いただいた場合、所得及び住民税の控除を受けることができます。確定申告が必要です

所得控除

寄付金のうち2,000円を超える額が所得から控除されます。(※1)

府民税控除

寄付金のうち2,000円を超える額の4%が府民税から控除されます。(※2)

※1 ただし総所得金額等の40%相当額が限度となります
※2 京都府内に住民票がある方が対象となります

優遇措置を受けるためには当協会が発行する寄付金受領証明書が必要となります。
ご希望の方はお申し付けください。

寄付受付フォーム

郵便振替用紙での寄付をご希望の方は、以下にご入力いただければこちらから郵送させていただきます。その他ご質問等ございましたらお問い合わせください。

*お名前
*郵便番号 -
*ご住所
 電話番号 ※例)075-123-4567
*メールアドレス ※例)example@example.com
*お名前の公開
公開が可能な場合は当協会のHPや機関紙に掲載させていただきます。
 発行物の郵送
当協会で発行する媒体や様々なお知らせをお送りさせていただきます。不要の場合のみチェックをつけてください。
*お問合せ種別
お問い合わせ内容は備考欄にご記入ください。
 備考

ページの先頭へ戻る